ダートラ神奈川最終戦動画

先週末の動画です。
エキビ走行とごく一部の2WDしか撮影してません。

まずは1本目。

そして運命の2本目。

あ~!という声が笑えます。

追記。(dirt-trial.comに書いたものと全く同じです)
ドラマチックと書いた理由を補足説明します。
それを知りつつ動画を見るとちょっと違った見方が出来るかもしれません。
まずビギナークラスのシリーズチャンピオンは30番(白のミラージュ)のkyoken君と29番(黄色のミラージュ)の方(すみませんお名前確認してません)の二人に絞られていたようです。
kyoken君が優勝すると無条件でチャンピオン確定、29番の方が優勝しても2位ならこれまたkyoken君がチャンプのようです。但し3位以下なら逆転されます。
でっ、1本目。
kyoken君が確か1秒ぐらい速く1位、29番の方が2位。
その他の方々はこの二人よりも数秒遅れています。
迎えた2本目、1本目で大きく離されていたシビックの方が1本目のkyoken君のタイムを2秒ぐらい上回る暫定ベスト。
この時点でシビックの人、kyoken君、29番の人になります。
でっ、いよいよ29番の人がスタート。
なかなかいい走りでゴール。
しかし光電管トラブルで再出走。
撮影していた感じではいいタイムが出ていそうな走りでしたのでkyoken君としては救われた感じです。
でっ、いよいよkyoken君のスタート。
これまたなかなかいい感じで走っていると思ったら、なんとなんとのミスコース。
“このタイミングで!?”と皆が思いました(笑。
これで1本目のタイム、現在の暫定2位が決まりました。
もし29番の人が再出走でシビックの人を抜いて1位になるとチャンピオンは29番の人になります。
2位以下ならkyoken君がチャンピオンです。
いよいよ運命のスタート。
なかなかいい走りをしています。
このままだと29番の人がチャンピオンかな、と思っていたら最終パイロン付近で大きくミス。
かなりタイムロスした模様。
結果は2番手タイム。
これでkyoken君のチャンピオンが決まりました。
映像を見る限り、最後のミスがなければ29番の人に決まっていたでしょう。
と言った事を知りつつ見て頂くと面白いかもしれません。

どんなシリーズ、クラスでもドラマチックな展開は多々あると思いますが、2本目で5秒以上タイムアップしたり、まさかと思うミスがあったり、見ていておもしろかったです。

チャンピオン確定

かなりドラマチック?(笑える?)形ですが決めてくれました!

神奈川ダートラ最終戦速報

Kyokenくん一本目ベストタイム。
2位の人とはコンマ差ですが3位以下とは四秒以上の差があるので恐らくチャンピオン確定かと思いますが、勝って決めてもらいたいです。

週末はダートラ神奈川県戦応援

今度の日曜日24日は早くもJMRC神奈川ダートトライアルシリーズの最終戦です。
友人知人が多く参加しているので行こう行こうと思いながらもう最終戦になってしまいました。
今年はこれで最後の最終戦ですし、何よりKyoken君がチャンピオンを決めるかもしれない大会
ですので応援?邪魔?(笑)しに行こうと思ってます。
日曜日なんで気軽に一人旅で行こうと思っていたら、なんとカミさんが仕事と言う事が発覚!
まずい、上の子は問題ないとしても下の子は確実に飽きるので本当に邪魔になってしまう・・・。
と言う事で、静岡のおばあちゃん宅に預ける事にしました。
東京→静岡→山梨→静岡→東京と一気に強行スケジュールに。
全然気軽な一人旅になりません。