きっかけはdirtroad!

dirtroadに関わる皆さんのラリーやダートラ、モータースポーツを始めたきっかけ集です。
中にはdirtroadがきっかけで目覚めたよ!と言う方も。
一歩を踏み出せずにいるあなたの参考になれば幸いです。

 

ペンネーム:ゆか

ラリーのコドラをやってみたいと多方面に吹聴していたら、それならばBライを取りなさい、と言われて参加したクローズド形式のアベレージラリーは案の定惨敗でしたが、ライセンスは無事に取得できました。
その年はライセンスを使うことなく終わり(取得したのが10月だったので)、翌年も出番なしか!と思いつつ過ごしていたところ、思いがけないところでライセンスを使うことになりました。
2013年群馬県戦ラリー第1戦に出場予定だったコドラさんが出場できなくなり、代わりのコドラを探しているというのです。
「横に座っているだけでいいから」ということなので、それならばとお引き受けしたのが私のSSラリーデビューでした。
実際は横に座っているだけというわけにはいかず、コントロールシートの記入だったりペースノートリーディングがあったわけですが、初めてにしてはそこそこにリーディングできてしまったので、ラリーの面白さに本格的に目覚めてしまいました。
モータースポーツをやってみたい思ったら、なにはともあれBライを取っておくことをオススメします。
私が試合の10日前にオファーがあって憧れの群馬県戦に出場できたのもBライを持っていたからです。

Bライを取ってダートロードに参加すると楽しいモータースポーツ道があなたをお迎えしますよ(≧▽≦)

 

ペンネーム:おくむー

僕の場合は大学自動車部に所属しており、ダートラ、ジムカーナを中心にモータースポーツをしていました。
卒業後はラリー参戦という目標があり、まずは雰囲気だけでも味わいたいと思い、ダートロードの皆さんの練習に参加させて頂きました。
ダートロードのメンバーの中には僕のような若い世代の方もおり、良い刺激になっています。