ダート入門

このサイトに辿り着いたあなたは、
既に砂利道の虜になっているか、
“機会があれば走ってみたいな”とは思うけど、さてどうしたものやら?と悩んでいるうちにネットサーフィンで辿り着いた方かと思います。
前者の方と後者の方では求めているものが異なると思いますので、ここではまず後者の方向けに公開出来る範囲の情報を公開して行きたいと思います。
随時更新して参りますので是非楽しみにしていて下さい。

なかなか更新できておりませんが、

とにかく走りたいよ!でも何からすればいいの?
車はあるけど一緒に走る仲間がいないよ!
始める前にまずは見てみたい、乗ってみたい!

と言う方はお問合せより是非ご一報ください!

そのお問合せですが、車を準備してからご連絡をくださる志の高い方が少なくないんですが、グレード違いや凄いボロだったりと一言ご相談くださればアドバイスできたのに・・・という場合が少なくありません。
相談したからと言ってお金がかかる訳でも、無理やり仲間に引きずり込まれる訳でもありませんので、悩んだらまずご連絡ください!
我々のアドバイスが絶対正しいとは言いませんが、参考にはなるはずです。
折角の志や時間を必要以上にかけることがないよう、出来る限りのアドバイスをさせて頂きます!

“ダート入門” への4件の返信

  1. こんにちは。
    私は大学で自動車部に所属しており、先日部の車ではじめてダートを走りました。その際とても楽しかったので、是非自分の車でダートを走りたいと考えています。その情報収集の際、貴サイトの「ダート入門」のページを拝見しました。
    競技には部の車で参加するため、自分の車はあくまで遊びや練習のために使うつもりです。もともとジムカーナの練習用に購入したダイハツ エッセが手元にあるので、不向きなのは承知ですができればそれを使いたいと考えています。その上でお聞きしたいことがいくつかございます。
    1,東京から自走で行きやすく、かつフリー走行の行われているコース
    2,スタッドレスタイヤのダートタイヤの代用品としての使用の可否
    3,ダートタイヤの耐久性
    4,4点シートベルト、アンダーガード、ロールケージ以外に必要な装備
    その他にも何か初心者へのアドバイスや注意点があればご教授頂けましたら幸いです。お忙しい中恐縮ですが、ご回答よろしくお願い致します。

    1. 素人さん、こんにちは!初めまして。dirtroadのKENです。
      よろしくお願いします。

      早速ですがご質問への回答から。
      1)東京から行きやすくフリー走行があるとなるとオートランド千葉だけが唯一の選択肢かもしれません。わりとこじんまりしているので上級者ほど物足りなく感じる傾向にありますが、逆に初心者や基礎練習にはいいと思います。雨さえ降らなければ。ただ、最近のダートラ場事情に疎くなってしまったので、他の誰かからのつっこみコメントなどがあるかもしれません。
      2)路面を選べば代用とまでいかなくても少なくとも一般ラジアルタイヤよりはマシだと思います。但し、走る、曲がる、止まるのどれもダートタイヤには敵いませんので、特に止まるには気を付けてください。ありがちなのは慣れてきてそれなりのスピードが出せるようになってきて、止まれずクラッシュしちゃうパターンです。出来れば古くても、山が少なくても中古のダートタイヤを手に入れて走った方がいいとは思います。
      3)耐久性とは減りのことですかね?これはもう使い方次第です。普通に街乗りしかしなければラジアルタイヤほどではないものの年単位で持つと思います。仮にダートに行ってもこれまた路面次第ですが、初心者のうちはそんなに減らないと思います。一方でラリー、ダートラに限らずモータースポーツでのタイヤの役割は非常に大きく、減って何ぼなところがあるので腕と車両がレベルアップするほど減りは早くなり、1日で4本終了(おいしいところ)は珍しくありません。
      4)競技参加として考えるか、練習と考えるかで多少違うとは思いますが、ヘルメットやグローブ、ツナギや長袖、長ズボンあたりはどちらの場合も必須ですね。あとはスペアタイヤはあった方がいいです。できれば他の4本と同じ銘柄、サイズのもの。理想は偶数単位で考えた方がいいのですが、スペア1本でもないよりはマシです。あとは簡単な工具類(含むジャッキやクロスレンチ)と牽引ロープ、状況に応じてスペアパーツといった感じでしょうか。
      そして最も大事なのは一緒に走ったり、情報交換できる仲間や知り合いの存在ですかね。学生さんということなので自動車部のお友達はもちろんのこと、部や学校、チームや年齢を超えた人脈作りは大きな意味を持ちます。先ほどご説明した必要な装備なども百聞は一見にしかず、練習会などに参加した際に他の参加者に見せてもらったり、聞くのが結局一番分かり易かったりします。このサイトの存在意義は素人さんのような興味をもってくれた人達に出来る限りの情報をお伝えするためにありますので、もちろん遠慮なくどんどん聞いてもらって構いませんが、文章だけで伝えるのが難しい場面も多々あるのも事実なので。

      長くなりそうなので一先ず今回はここまでで。

      1. ご丁寧に教えて頂きありがとうございます。ダートを走ろうと思ったものの疑問点が多かったのですが、教えて頂いたおかげで色々とイメージを掴むことができました。近いうちにダートを走ってみようと思います。

        1. 参考になったのであればよかったです。ちなみに4に関してですが、あえて車の機能部品類、例えば足回り(ショックアブソーバーやスプリング)やLSDなどは書きませんでした。どんな車でもダートを走ることは可能ですが、よりスポーティに、より速くとなるとご自身でも書かれているようにエッセにはダート系部品がほぼ販売されていないのでまず手に入りません。なのであまり深追いせず、遊び程度と割り切ってそのお金を次の相棒のために貯めた方がいいような気がします。買い換えてでもダートラやラリーをやりたい!と思えば、ですが。

素人 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)