スバル車のストラットアッパーマウントボルト

ミラージュと同じようにアッパーマウントボルトを締めたらネジ切れてしまいました(泣)スバル車のストラットアッパーマウントのボルトは細いので強く締めると写真のようにネジ切れてしまいます!指定トルクは20N.mです!

サスペンション交換を自分でする人は多くはないと思いますが、タワーバーを自分で取り付けたりする人はけっこういると思うので、作業をする際には十分注意して下さい。長いレンチは使わずに、写真のような短いレンチでちょうど良いです。

クスコのピロはスタッドボルトの補修部品が出ているので、もしちぎれてしまってもボルトだけ交換して直せますが、ハンマーで叩いた位では外れません。プレスかプラーでぐりぐりと押し出した方がプレートに傷をつけずに外せそうなので、ピロアッパーのみムーミン谷のお店へ発送します。

来週末までフロントが荒巻スプリングの純正でリアが直巻きの車高調という変な組合せです。

コメント

コメント(2)

  1. KEN on

    それより疑問なのは、つい先日装着したばっかりなのになんでいじる必要があったの?
    増し締めとか?

    確かに三菱はかなりしっかり締めても大丈夫だね。

    返信

    • HD on

      増し締めしたら、折れました(泣)

      返信

コメントする



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)