スノーに備えて

前回のラリー後、なんとなく違和感があったもののそのまま翌週にはグラベル練習に行ったのですが、そこで排気漏れが発覚。
どうやらラリー中に路面に打ちつけたようです。
確かに最後の方で打った記憶もあります。
と言う事で下回りを確認しましたが、見た目に分からなかったのでフロントパイプを取り外すとなんとジャバラのところで折れてました。
完全に折れているようですがジャバラのお陰で見た目にはよく分かりませんし、分割もされてませんが確実に折れてます。
この作業をするためには当然タービン側との接続を切り離さなければならないのですが、ここのボルトに一抹の不安が。
案の定、もう限界のようなんで結局タービンも外す事に・・・。
フロントパイプだけ交換の予定がタービンまで外す事になったので、であればいっそリストリクターも外してしまおうかと。
来年は地区戦(ラリー)でもリストリクターがなくなるという噂もありますし、既に32φという時代遅れのリストリクターなので今がチャンスかと。
これでしばらくは本来のエボパワーを満喫できそうです(笑。

ただ、違和感の大本命にはまだ手を出してません・・・(泣

コメント

コメントする



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)