パジェロミニ ミッション交換

ガラガラという異音の原因はクラッチではなく、ミッションでした。リコールにもなっていましたが、調べたらすでに実施済み。中古ミッションを探して交換。

ついでなので、以前から気になっていたバルブカバーからのオイル漏れも修理。

プラグも換えたのでだいぶ調子が良くなったような気がします。

ちゃんとした工具を使えば、重整備もさくさく進みます。

シフトのブーツの交換方法がわからず困りましたが、古いのは切って取り除き、シフトレバーにグリスを塗って穴を広げながら通すそうです。通す途中に引っかかりますが、さらに穴を広げれば、ブーツが切れたりもせずにちゃんと交換できました。

これで、またしばらく、ラリーのサポートや日常の移動に大活躍してくれるでしょう!

TransmissionClutchBearing ToolsEngine HeadValve CoverPlugs

“パジェロミニ ミッション交換” への2件の返信

  1. 復活したようなんで活躍してもらわなきゃですね!
    メンテすると調子が良くなるのが分かるんで気持ちがいいですよね!

    ブーツは他がよく考えられているだけにちょっと残念な感じもありますね(笑
    挿入する場合はいいけど、外す時は?みたいな(笑

    1. ブーツを外す時も穴を広げれば抜き取れると思いますが、古いと切れるでしょうね(笑)ガスケットと同じように再利用不可だと思えば、それもそうかなと(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)