ドライビング強化夏合宿

収束どころか拡大している状況を受け、どうするか非常に悩みましたが、宿をみんなと違うところにしたり、出来る限り寄り道せずと最大限の注意をはらい行ってきました個人合宿に。
Day1は今庄(福井県)、Day2は野沢(長野県)そしてその後に信州(長野県)の予定でしたが、信州がキャンセルになったので2日だけですが。
それでも総移動距離1000kmとなかなか疲れました。

コースの説明はどちらも初めて走ったんで説明できるほどじゃないし、皆さんの方が詳しいだろうから、それ以外のところだけ少し。
ただ、印象だけで言うと、今庄は丸和の小さい版(しかも昔の)で、野沢は巨大なコマツテストコース(むかし神奈川県戦をやっていた)といった感じでしょうか。

まずは今庄で“dirtroad売買掲示板のお陰で念願のシビックが買えました!”とか、わざわざご挨拶しにきてくれたり、いろいろ声をかけてくださった方がいたのがうれしかったです。
目新しいコンテンツは少ないものの、売買掲示板だけは活発に動いているようで、大なり小なり皆さんのお役にたっていることを実感できた一日でした。

初めてGT86 CS-R3に横乗りしましたが、あれぞレーシングカーですね。もうレベルが違う。金額もですが(笑
ただ、レーシングカーだけに乗り易いかどうかはまた別物とも感じました。特にグラベルでは。

なんとこれまた初めてGRスープラをマジマジとみました、しかもダートラ場で。
今どきの高級車はボンネットとフェンダーが一体なんですねぇ。空力を追求するとそうなるんだろうか。
最近街中でもたまに聞くなんとなくアンチラグの音もするし、ブレーキなんてリアですら超巨大だし。許されるのなら直線じゃないところで全開にしてみたい車ですね。
それにしてもゆっくりとは言え、よくぞあんな高級車をダートラ場にのりつけてくれましたね(笑

そして最も気を使ったのがガソリン。
37Lとタンクの小さい33スイフトは荷物満載、ラリータイヤだと燃費がよろしくないので北陸道なんかヒヤヒヤです。

参加そして関わった皆さん、お疲れさまでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)